社長挨拶

代表取締役社長 秋山 博之

私ども株式会社リテラは昭和52年、埼玉県所沢市で設立されました。
その創業当初から当時はまだ一般的ではなかった真空による減圧の工法を採用し、一貫して内部品質に優れたダイカスト製品の製造に取り組んでまいりました。
特殊工法であるスクイズ工法も早期に取り入れ、その結果、お客様には「スクイズのリテラ」として認知いただき、2007年には経済産業省の「元気なモノづくり企業300社」に選ばれるなど発展してまいりました。
こうした経験からスクイズに限らず、一般ダイカストにおいても、より内部品質の良い製品を提供できるのが当社の強みだと思っております。
そうした製品をお客様のニーズにこたえ、よりリーズナブルな価格で提供するため、さらに特殊工法、材料についても様々な研究を行い、実績を培っております。
主要なお客様である自動車産業においては、軽量化のニーズはますます高まりつつあり、これまで鉄で作られていたものがアルミ化、ダイカスト化が検討されるにつれ、ダイカストの品質に求められる要求も多様化・高度化しております。
当社ではこうしたお客様のニーズに、これまでの会社の歩みで得た技術、実績だけでなく、積極的に新たな開発に取り組み、応えていきたいと考えております。
また、長年の懸案であった金型製作の内製化、海外展開にも取り組んでまいります。
アルミダイカストに関する様々なニーズにリテラはお応えいたします。
今後とも株式会社リテラをよろしくお願いいたします。